DEWETRONは、遠隔・分散ネットワーク環境における高速・同期測定が可能な軽量データ集録システムTRIONetを発売

9月 9, 2016 | 一覧

DEWETRONは、遠隔・分散ネットワーク環境における高速・同期測定が可能な軽量データ集録システムTRIONetを発売します。本製品はイーサネットを介して本体同士の相互通信が可能で、直感的な操作性を備えたデータ集録ソフトウェアOXYGENと組み合わせて運用可能です。

TRIONetは多チャネル測定モジュールTRIONシリーズを2つ装着でき、イーサネットと同期ケーブルで相互に接続して運用することにより、最大100m離れた本製品間においても同期を保ちつつデータ集録が可能です。
最適化された冷却ファン制御など低騒音設計を採用することで、騒音計測にもご利用可能。9Vから36Vdcのワイドレンジ電源入力、および100Vから240V出力の付属ACアダプタにより自動車内を含む様々な電源環境にも対応しています。
また、小型液晶タッチスクリーンを装備し、ステータス、IPアドレス表示および基本的なセットアップが本体にて可能。同梱のデータ集録ソフトウェアOXYGENをPCにインストールしてUSB3.0/2.0またはイーサネット経由でTRIONetと接続するだけで、測定が開始できます。本製品は“NASA Tech Briefs Product of the Month January 2016”を受賞しています。